« 東証1部・クミアイ化学工業の「農薬投棄」問題で、新たな土壌汚染の事実が発覚 | トップページ | 【特別寄稿】破産者末野謙一の〝華麗なる日々〟(1) »

2008年11月 7日 (金)

【コラム】オバマ新大統領と〝公民権運動〟黒人歌手サム・クック

Obama11オバマ新大統領のキャッチ・フレーズはCHANGEだった。日本のレコード会社は呑気だから商売のチャンスを失っている。彼の地では45年前に射殺された黒人歌手、サム・クックの遺作といわれる A Change is Gonna Comeが大もてだ。

I was born by the river in a little tent
Oh and just like the river I've been running ever since
It's been a long, a long time coming
But I know a change is gonna come, oh yes it will

It's been too hard living but I'm afraid to die
Cause I don't know what's up there beyond the sky
It's been a long, a long time coming
But I know a change gonna come, oh yes it will

I go to the movie and I go downtown
Somebody keep telling me don't hang around
It's been a long, a long time coming
But I know a change is gonna come, oh yes it will

この歌はサム・クックが超売れっ子になった1964年、白人に言わせれば「生意気にプロテスト・ソングを歌い始めやがった」と話題になった。歌詞の中の以下が問題になったという。

      I go to the movie and I go downtown
      Somebody keep telling me don't hang around

      (黒人の)僕が繁華街の映画館に行くと、
      (白人)から 「このへんでウロウロするんじゃねぇよ」と言われる。

人種隔離政策は当時の南部では当たり前の常識だ。おまけにサム・クックはディープ・サウスのミシシッピー州クラックスデールの出身である。そこにわざわざ歌詞で反駁することは常識を知らなさ過ぎと非難された。サム・クックは黒人の権利に対する意識が高く、公民権運動にも積極的な関わりを持った。この歌は人種平等社会がいつか必ず訪れるとの期待を込めたメッセージソングである。

そのためか?1964年12月11日、人気絶頂時にロサンゼルスのモーテルで管理人にライフルで射殺される。白人女を買ってモーテルに愛車ジャガーで連れ込んだら、女とモーテル支配人がグルで、つまり美人局に引っ掛かったような結末といわれる。

以下は選挙の応援ビデオ。
冒頭のナレーションは有名なマーティン・ルーサー・キング牧師の「私には夢がある」
そして続くBGMはサム・クックが歌う。
http://jp.youtube.com/watch?v=h8swpAhqfXo&feature=related
Obama9Obama10

以下はオバマの幼少時や父母など家族のビデオから。
http://jp.youtube.com/watch?v=4SIaixH2ccU&feature=related
Obama1Obama4Obama6_2

オバマの勝利宣言では以下のように述べられている。

After winning the 2008 United States presidential election,Barack Obama declared to his supporters in Chicago that,"It's been a long time coming, but tonight, ... change has come to America." This was an obvious reference to Sam Cooke's song And how Obama's history defining victory is in many ways a fulfillment of the message and hope reflected in the song.

Obama8左は歌詞の内容にあわせて作った動画。歌っている人は、オーティス・レディング。

http://jp.youtube.com/watch?v=as3Hb6p7pcI

個人の趣味として、当方は断然オーティスが素晴らしいと思う。
(本誌・宝田豊)

« 東証1部・クミアイ化学工業の「農薬投棄」問題で、新たな土壌汚染の事実が発覚 | トップページ | 【特別寄稿】破産者末野謙一の〝華麗なる日々〟(1) »

コメント

以下はA change is gonna comeの拙訳です。

オラは川ッぷちのテント小屋で生まれた
そして川の流れのように 押し流される暮らしをしてきた
それはそれは 長いあいだ
だけども いつか変わるのさ きっとそうだよ

生きていく事はつらいけど 死ぬのも嫌だ
だって天国の様子はわかんないじゃねぇか
それはそれは 長いあいだ
だけども いつか変わるのさ きっとそうだよ

オラが繁華街の映画館に行くと
お前らはウロつくな と、しょっちゅう言われる
それはそれは 長いあいだ
だけども いつか変わるのさ きっとそうだよ

what's up ⇒ 具合はどう? 調子はどう?のスラング
keep telling ⇒ いつも言う

あんた、良い趣味してるね〜!!!
俺も1960年代のR&B、Soul だ〜い好き!!

最近、マービン・ゲイの全作品の著作権問題をクリアして、伝記映画ができるそうだよ。

そちらも 楽しみ! 

この際、映画の出来不出来は問わない。 制作することに意義がある。

お褒めいただいて恐縮です。
オバマの選挙キャンペーンで、もう一つ見直されたヒット曲に、ポインター・シスターズの YES WE CAN CAN  があります。
http://jp.youtube.com/watch?v=CcwXEG1nKKM&feature=related

以下はThe Pointer Sisters のオリジナルです。
http://jp.youtube.com/watch?v=7qHAZ25HYqU&feature=related

1973年、デビュー当時の曲なので4人編成。
曲の構成が今日のヒップ・ホップを先取りした調子ですから、我が国では見向きもされませんでした。
以下は3人組になってからのヒットです。
I'm so excited
http://jp.youtube.com/watch?v=w_2eqejvRNw&feature=related

今晩、アンタに抱かれる事を思うと興奮してヘンになりそう、明日の事はどうでもいいわ!
そのために風呂で身体を磨き上げる設定の動画です。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130981/43034726

この記事へのトラックバック一覧です: 【コラム】オバマ新大統領と〝公民権運動〟黒人歌手サム・クック:

« 東証1部・クミアイ化学工業の「農薬投棄」問題で、新たな土壌汚染の事実が発覚 | トップページ | 【特別寄稿】破産者末野謙一の〝華麗なる日々〟(1) »

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。創刊時の「ゲリラ精神」を完全に忘れ、警察権力と癒着し利敵行為に走ったアクセスジャーナル山岡俊介弾劾!
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

広告

無料ブログはココログ