« 【注目の本】有森隆・グループK「実録アングラマネー」(講談社) | トップページ | BNPパリバ証券、〝アーバン資金調達〟に絡む「調査報告書」を急遽訂正 »

2008年11月12日 (水)

【お知らせ】本誌・宝田豊「新マネー砲談」、本日更新

181 「貧乏ブルース4」
結論=金融工学は不滅です

世界金融危機の拡大で、そら見たことかとばかりに〝 モノつくり日本の復活 〟を斉唱する評論家が溢れそうだ。額に汗して仕事をしないから、天の神様のバチが当たったと。現代ファイナンス理論を振りかざし、金融立国論を論じたワケ知り顔は何処へ消えたのだと。

*デリバティブの膨張がアメリカをギャンブル資本主義に導いた
*日本は地道なモノつくり国家を目指そう

馬鹿を言ってるんじゃないよ。世の中は〝それが無かった時代〟に戻れないという、永遠の真理を忘れては困る。

*人力車の普及で駕篭かき人足は失業
*河に橋が架けられると渡し舟は廃業

そもそも日本政府は先日まで「世界の金融大国に追いつけ追い越せ!」と、嫌がる邦銀を指導して来たではないか。今から30年前、右肩上がりで成長していたころの日本はハイテク先進国と称された。テレビ・自動車・VTR・鉄鋼……日本製品は安さのみならず、丈夫で長持ちを売り物にして「日本は世界の工場」を宣言したのだった。対照的にアメリカの工場労働者はレイ・オフ(首切り)の嵐に放り投げられた。好い加減な仕事ぶりが嘆かれ、ビッグスリーの工場で月曜日に出荷される乗用車は、座席の下にコーラの空き瓶が転がっていると。

今の低金利時代では想像もつかないが、レーガノミクスの実態は銀行貸出金利が15%という〝 高金利との戦い〟だったのである。(続きは下記アドレスからご覧ください)
http://outlaws.air-nifty.com/takarada/

« 【注目の本】有森隆・グループK「実録アングラマネー」(講談社) | トップページ | BNPパリバ証券、〝アーバン資金調達〟に絡む「調査報告書」を急遽訂正 »

コメント

>馬鹿を言ってるんじゃないよ。世の中は〝それが無かった時代〟に戻れないという、永遠の真理を忘れては困る。
>
>*人力車の普及で駕篭かき人足は失業
>*河に橋が架けられると渡し舟は廃業

人力車と駕籠かきの関係は同じカテゴリーで進歩したものとそうでないものの関係にある。
橋と渡し守も同様。

金融工学とモノ作りはその関係には無い。
金融それ自体は高度な経済には必要なものだから無くなりはしないが、この例の出し方は
明らかにブーメラン

「馬鹿をいってるんじゃないよ。」m9(^Д^)プギャー

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【お知らせ】本誌・宝田豊「新マネー砲談」、本日更新:

« 【注目の本】有森隆・グループK「実録アングラマネー」(講談社) | トップページ | BNPパリバ証券、〝アーバン資金調達〟に絡む「調査報告書」を急遽訂正 »

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はFAX 03-5837-4872 もしくはtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


警察権力と癒着し、事件屋・大塚万吉らと結託するアクセスジャーナル山岡俊介を徹底弾劾せよ!!


  • 本誌との「停戦合意」を一方的に破棄し、本誌編集長・奥村順一に対する言われなき誹謗中傷を繰り返すアクセスジャーナル山岡俊介を我々は断じて許すことはできない。すでに「我慢の限界」を超えている。本誌は反撃・報復する。
  • 山岡俊介「全面自供」

「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

「真相レポート」発刊のお知らせ


  • 「東京アウトローズ」創刊から15年。編集長・奥村順一と「財界展望」(現ZAITEN)編集部の元メンバーがここに結集し、新媒体『真相レポート』を発刊します。われわれの強みは、企業スキャンダル、経済事件などの分野で他の追随を許さない情報ネットワークと、何をも恐れない意志力にある、と自負しています。今後の展開にご期待ください。
  • http://shinsou-report.com/
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

広告

無料ブログはココログ