« 【緊急速報】サハダイヤモンド所有「田崎真珠株流出事件」に絡む古川組企業舎弟・永本壹桂系企業「神商」の決定的ビデオ写真を入手 | トップページ | 【ミニ情報】上場廃止決定の「タスコシステム」、山本健一郎社長に絡む〝金銭トラブル〟が発覚 »

2008年11月23日 (日)

【コラム】「新マネー砲談は太郎さんの味方ですよ」

Billie_holiday1Billie_holiday2字が読めないことで、偉業を遂げた人がいる。その人は無学ゆえに字が読めず、大人になってからもコミック雑誌ばかり読んでいたという。そう、黒人女性歌手のビリー・ホリディーである。貧乏な育ちで学校教育を受けるチャンスがなく、生涯を活字と無縁で暮らした半世紀前のジャズ歌手だ。1930年に15歳で歌手デビュー、10年後には美人ジャズ歌手として爆発的人気を浴びる。1939年の人気絶頂時、ユダヤ人で人種差別反対主義者のAbel Meeropol,が作詞した Strange Fruit に出会い、後世に名を残す歌手となった。エイベル・ミーアポールは、後にスパイ容疑で処刑されたローゼンバーグ夫妻の遺児を、養子にしたほど確信的な人権擁護主義者。当時の人気ジャーナリストだった Frederick Lewis Allen をおちょくって、Lewis Allan というペンネームでこの歌を発表する。
  Strange Fruit(おかしな果物)

 南部の木には おかしな果物がなる
 葉っぱは血だらけ 根っ子に血をしたたらせ
 南部の風に ゆれる黒い体
 ポプラの木に たれ下がる おかしな果物
 すてきな南部で のどかな眺め
 とび出した目ん玉 ひん曲がった口
 木蓮の 甘くて新鮮な香りは
 いきなり 肉の焦げる臭いに変わる
 カラスに えぐられる果物は
 雨に打たれ 風にさらされ
 日差しが腐らせ 木からこぼれ落ちる
 ここにある 風変わりで苦そうな実り
 
 Southern trees bear strange fruit,
 Blood on the leaves and blood at the root,
 Black bodies swinging in the southern breeze,
 Strange fruit hanging from the poplar trees,
 Pastoral scene of the gallant south,
 The bulging eyes and the twisted mouth,
 Scent of magnolias, sweet and fresh,
 Then the sudden smell of burning flesh.
 Here is fruit for the crows to pluck,
 For the rain to gather, for the wind to suck,
 For the sun to rot, for the trees to drop,
 Here is a strange and bitter crop.
 
英文はそれぞれ2行ずつ、語尾が同じ発音になっている。「ツ」と「ツ」、「ズ」と「ズ」、「ス」と「ス」、「シュ」と「シュ」、「ック」と「ック」、「プ」と「プ」。英詩の特徴でライム(韻)といい、歌い易くするために語呂合わせが行われる。字を読めない彼女が「奇妙な果実」と歌うことは不自然なので、おかしな果物(くだもの)と訳した。

Image001_21930年8月7日、トーマス・シップとエイブラム・スミスという二人の黒人少年が、インディアナ州マリオン郡でリンチの果てに虐殺された。この写真を新聞で見たミーアポールは公憤し、ペンネームで共産党系の機関紙New Massesに投稿する。リンチの事実よりも、虐殺を楽しむ南部庶民の笑顔に激怒したという。 
http://thwoth.net/noth/poetry_corner/strangefruit.html

そして、この詩を歌ってくれる歌手を探したが難航した。ミーアポールの本職は学校教師。副業でフランク・シナトラの The House I Live In をヒットさせたほど、ジャズ業界には明るかったのだが。1940年前後、これほど強烈なメッセージを黒人が歌える状況ではなかったからである。敢えてこの歌に取り組んだビリー・ホリディーは、人種差別に個人的怨念を抱いていたという。彼女の父親はジャズ・バンドのギタリストで、巡業中に風邪をこじらせ肺炎を併発して亡くなった。テキサス州ダラスの公演先には黒人患者を受け入れる病院がなく、救急車でたらいまわし中に車内で息を引き取ったといわれる。ただし、リンチに抗議する彼女のモチベーションは、無知がいざなった正義感と確信する。この歌は、どう常識的に考えても、歌手としての仕事場を狭めてしまうではないか。貧困ゆえに12歳から娼婦の生活を強いられた彼女は、ある意味の開き直りを持ち合わせていた。「おまえ、殺されちまうよ」と彼女の母親はきっぱり言った。(ビリー・ホリディーと奇妙な果実:2003.4、大月書店)

「楽譜なんて、あんなの音楽がわからないヤツが必要とするアンチョコみたいなもんじゃない。あたしには耳があるわ。歌を聴く心があるわ」(1992.7 Billie Holiday : Media Factory )
 
あまりにも衝撃的な歌詞のおかげで、ビリー・ホリディーは「ただのジャズ歌手」から浮き上がってしまう。当然ながらナイトクラブで〝おかしな果物〟を歌いだすと、席を外す顧客が目立つようになる。仕事が減った後はヤケになってヘロインに頼り、それがドタキャンを増やして更に仕事を失った。1959年7月17日、男遊びと贅沢と麻薬漬けの3点セットで44歳の人生を終えた。可愛がっていたチワワの餌代のため、全盛期に買ったミンクのコートを古着屋に売ったほど、貧しく哀しい最後だったという。

世の中には生まれた時から苦労知らずで、試験無しのエスカレーター進学で、大きな顔をしてどうのこうの……。太郎さん、太郎さん!字が読めなくても心意気と見識だけで、立派に仕事を成し遂げた人がいるんですよ!
 
ヘロイン中毒で痩せ細り、声量も枯れた聞き苦しい姿ですがご静聴を。最後のセリフで 〝クラーッ!〟と吐き捨てるように歌うところが凄い。Crop は作物のことだから、黒人の死体を〝リンチの実り〟と告発したつもりだろう。
http://www.youtube.com/watch?v=h4ZyuULy9zs
 
Image002左のリンチ件数統計によると1910年以降、南部の綿摘み作業が機械化され、黒人小作人が北部へ移住したので激減という。
出典:ウィキペディア
http://en.wikipedia.org/wiki/Image:Lynchings-graph.png

(本誌・宝田豊)

« 【緊急速報】サハダイヤモンド所有「田崎真珠株流出事件」に絡む古川組企業舎弟・永本壹桂系企業「神商」の決定的ビデオ写真を入手 | トップページ | 【ミニ情報】上場廃止決定の「タスコシステム」、山本健一郎社長に絡む〝金銭トラブル〟が発覚 »

コメント

 インディアナ州を南部と書いたことをお詫びして訂正します。
 南北戦争のとき、南部連合には入っておりませんでした。
 ただし、州南部が離脱して南部連合に参加しそうな動きが強かったため、州知事が州議会を閉鎖した経緯があるほどの風土です。
 同州は黒人排撃団体のK・K・K(Ku Klux Klan)の運動が活発で騒動は絶えません。
 リンチ事件が起きる直前の州知事(1925~29年)エドワード・L・ジャクソンその人が、K・K・Kの団員だったほどです。
 先の大統領選挙でも同州のK・K・Kは「オバマは暗殺される」と不気味な予言を発していました。
http://current.com/items/89482753/indiana_kkk_says_obama_will_be_assassinated.htm

毎回 いいコラム有り難う! ビリー・ホリディーの晩年は単純に麻薬で破滅していったと思っていたけど。『奇妙な果実』の歌がきっかけで仕事が減り、没落していったのか。 何かのドキュメンタリーで ビリー・ホリディーは、周りの忠告に耳を貸さず、決まって駄目な男に吸い寄せられて痛い目に遭うことの繰り返しだった・・と言ってたな。 誰からも止めろと言われてる男にくっつくのが ある意味打『すげ〜!』

ここは記事を最後まで読めるから、”アクセス何とか”と違っていいよ。 麻生も恵まれた教育受ける環境にいたにもかかわらず、あのレベルじゃ駄目だな、コリャ!

keiちゃんへ。
ご声援、有難うございます。
ただ今、歳もわきまえず Rappers Delight から始まる HIPHOP の、おさらい中です。
次回の貧乏ブルース6をご期待下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130981/43206139

この記事へのトラックバック一覧です: 【コラム】「新マネー砲談は太郎さんの味方ですよ」:

« 【緊急速報】サハダイヤモンド所有「田崎真珠株流出事件」に絡む古川組企業舎弟・永本壹桂系企業「神商」の決定的ビデオ写真を入手 | トップページ | 【ミニ情報】上場廃止決定の「タスコシステム」、山本健一郎社長に絡む〝金銭トラブル〟が発覚 »

「真相レポート」発刊のお知らせ


  • 「東京アウトローズ」創刊から15年。編集長・奥村順一と「財界展望」(現ZAITEN)編集部の元メンバーがここに結集し、新媒体『真相レポート』を発刊します。われわれの強みは、企業スキャンダル、経済事件などの分野で他の追随を許さない情報ネットワークと、何をも恐れない意志力にある、と自負しています。今後の展開にご期待ください。
  • http://shinsou-report.com/

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はFAX 03-5837-4872 もしくはtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

広告

無料ブログはココログ