« 【ミニ情報】「麻生邸見学デモ」で逮捕の3人が釈放 | トップページ | 新銀行東京で不正融資を繰り返していた青木千代美容疑者は〝詐欺常習犯〟だった!? »

2008年11月 8日 (土)

【注目記事】『紙の爆弾』12月号「芸能界への入口としての〝新宿2丁目〟」

Kamibaku200812177最近、日本でも同性愛者の社会的認知度は上がってきている。とくに芸能界では〝オネエタレント〟などと称して、専門のテレビ番組が人気を集めているという。こうした芸能界とゲイの世界との結びつきをレポートしたのが、『紙の爆弾』12月号(11月7日発売)の巻頭記事(=左写真)。

言うまでもなく、ゲイが集う町として有名なのが新宿2丁目。その2丁目で、いまでも伝説として語られる「サテリコン」について同記事は取り上げている。この会員制バーは若手芸能人の売春斡旋ルートとして、その存在が一部週刊誌などで注目されたこともあった。新宿2丁目には売れない芸能人が掃いて捨てるようにいて、2丁目と芸能界をつなぐルートもいくつかあるという。

さすがに同記事に登場する人物たちは、その性格上イニシャルが多いのだが、実名も何人かいる。
 寺西一浩(自称・田中真紀子の隠し子)
 大坂俊介(元ジャニーズタレント)
 大沢一治(元八千代市長)
 塩谷将吾(俳優)

などである。詳細は紙爆記事をご覧いただきたい。

« 【ミニ情報】「麻生邸見学デモ」で逮捕の3人が釈放 | トップページ | 新銀行東京で不正融資を繰り返していた青木千代美容疑者は〝詐欺常習犯〟だった!? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130981/43049995

この記事へのトラックバック一覧です: 【注目記事】『紙の爆弾』12月号「芸能界への入口としての〝新宿2丁目〟」:

» "大坂俊介" に関する話題 [注目の男性をウォッチンGoo!!]
"大坂俊介" について書かれたエントリを検索してみました。 東京アウトローズWEB速報版: 【注目記事】『紙の爆弾』12月号「芸能界への入口としての〝新宿2丁目〟」最近、日本でも同性愛者の社会的認知度は上がってきている。とくに芸能界では〝オ... [続きを読む]

« 【ミニ情報】「麻生邸見学デモ」で逮捕の3人が釈放 | トップページ | 新銀行東京で不正融資を繰り返していた青木千代美容疑者は〝詐欺常習犯〟だった!? »

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はFAX 03-5837-4872 もしくはtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

広告

無料ブログはココログ