« 【ミニ情報】エイベックス松浦勝人社長の「監禁・脅迫」疑惑で〝防衛装置〟がフル稼働 | トップページ | 【緊急速報】6代目山口組系後藤組、後藤忠政組長が「除籍処分」 »

2008年10月12日 (日)

【ミニ情報】三浦和義元社長の自殺報道で〝疑惑の銃弾〟元デスク安倍隆典氏が堂々のテレビ出演

MiuraAbe1_3知のように、81年のロサンゼルス銃撃事件で、今年2月に米領サイパンで逮捕されていた三浦和義元社長(=左写真)が、10日午後10時(日本時間11日午後2時)ごろ、移送先のロサンゼルスで首つり自殺を図り、死亡が確認されたという。

この三浦元社長の〝自殺〟を受けて、マスコミは大騒ぎとなっているが、その中で気になったのは〝疑惑の銃弾〟元週刊文春デスクの安倍隆典氏(=冒頭右写真)が民放各局のテレビ番組で堂々と顔出ししてコメントしている点だ。ここで本誌の率直な感想を述べれば、「よく安倍は顔出しをOKしたな」ということに尽きる。

90年に文春を退社した安倍氏のその後に、かつての「スター記者」の面影はまったく見られないからだ。週刊新潮(08年3月6日号)には安倍氏の「借金踏み倒し」の件が指摘されているが、実はこれだけではない。同氏をよく知るフリージャーナリストは次のようにいう。
「文春を辞めた後、安倍さんはある宗教団体のトップと組んで仕手戦のようなことをやっていた。しかし結局、株で儲けるのに失敗して大きな借金をつくってしまった。ここから安倍さんの〝転落〟が始まっているのです」

実際、安倍氏は仕手筋関係者などからその名をよく耳にすることはあったが、それ以外ではまったく話題にものぼらないというのが実状だったのである。

« 【ミニ情報】エイベックス松浦勝人社長の「監禁・脅迫」疑惑で〝防衛装置〟がフル稼働 | トップページ | 【緊急速報】6代目山口組系後藤組、後藤忠政組長が「除籍処分」 »

コメント

株券電子化についてお聞きします
無効化したら現株主が損するわけですよね
それで誰が得するんでしょうか 国? 証券会社? 発行した企業?
これ十兆くらいあるらしいから大問題じゃないんですか?


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130981/42772094

この記事へのトラックバック一覧です: 【ミニ情報】三浦和義元社長の自殺報道で〝疑惑の銃弾〟元デスク安倍隆典氏が堂々のテレビ出演:

« 【ミニ情報】エイベックス松浦勝人社長の「監禁・脅迫」疑惑で〝防衛装置〟がフル稼働 | トップページ | 【緊急速報】6代目山口組系後藤組、後藤忠政組長が「除籍処分」 »

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。創刊時の「ゲリラ精神」を完全に忘れ、警察権力と癒着し利敵行為に走ったアクセスジャーナル山岡俊介弾劾!
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

広告

無料ブログはココログ