« 【注目記事】ベルダ9月号「新興不動産の呆れた『反社』ぶり」 | トップページ | 【特別寄稿】ダヴィンチ-リビエラ-東郷神社をつなぐ「果てしなき闇」(2) »

2008年9月 9日 (火)

【ミニ情報】陰気な〝元民青系〟町村信孝という男

Machimura2_2111_2東大闘争に敵対し、〝秩序回復派〟として大学当局に協力したことを自身のホームページで誇らしげに書いている官房長官の町村信孝(=左写真)。当時、町村は日共・民青系の東大民主化行動委員会で活動し、「ノンセクトのリーダーとして紛争のより良き解決に奔走。七学部集会の議長」までつとめている。大学の正常化をはかる、いわゆる「東大確認書」に町村が経済学部代表として署名しているのは有名な話だ。

この町村、その陰気で嫌味な性格が災いしてか、国民からまったく人気がなかった。そうした意味でも、1日に突如、政権を放り出した首相の福田康夫といいコンビだった、と言えよう。

ここで、町村の性格をよく現しているエピソードを紹介する。福田が辞任会見した夜のこと。すでに時計は11時半を回っていたが、東京・世田谷区の町村の自宅前には7、8人の番記者たちが集まっていた。そこへちょうど町村が帰ってくる。さっそく、車を降りる町村に囲み取材が始まったが、その輪の中に週刊誌の記者が1人まぎれ込んでいたというのだ。

この時の模様を後輩から聞いた元政治部記者は次のように語る。
「記者の1人が町村に2、3質問をして、すぐに別の記者が見慣れないヤツに声をかけた。『すいません、どちらの方ですか?』と。仕方がなく『週刊誌ですけど・・・』と答えたらしいんだけど、『困ります。取り決めなので』となった」

このやり取りを聞いていた番記者たちは一斉に、週刊誌記者の方を振り返り、町村も、
「どこ?」
「●●●●です」
「名乗りもせずに、ひどいなあ」
と、冗談ぽく言うのではなく、その表情は真顔で相当陰険な調子だったという。

仕方がなく、週刊誌記者はその場を一端離れたが、囲みを終えて帰る番記者たちに喰らい付き、中味を聞き出そうと取材を続けたようである。それにしても、自宅前の囲み取材にまで、特権を振りかざす大手政治部記者。そして、それを助長する町村。こいつらは本当に腐っている、としか言いようがない。

「町村は官房長官になって以降は、番記者の取材しか受けず、同僚の記者が何か聞きたくて行く時も、『今回は何某の代打ちで行きます』と、あらかじめ仁義を切らなければならない。町村は、朝駆けも夜回りも受けず、朝は官邸に入る時のぶら下がりだけ。夜は、赤坂プリンスホテルでほぼ毎日、番記者を集めて記者懇談会を開いている。しかも、取材は基本的にオフレコで、ノートも取れないし、もちろんICレコーダーもオンにできない。そのため町村が話したことは『首相周辺』や『政府高官』としか書けない」(前出の元政治部記者)

これは、都合のいい情報操作の一環なのだ。番記者たちはメモも取れないため、後からみんなで何を話したか確認し合うというのだから呆れる。まさに〝情報の談合制度〟のようなものである。

こうした取材現場の〝おかしさ〟に文句の一つも言えない番記者たちには、何も期待できない。上杉隆氏が最近、上梓した「ジャーナリズムの崩壊」(幻冬舎新書)を読むと、政治部記者たちの〝腐った生態〟がよく分かる。

« 【注目記事】ベルダ9月号「新興不動産の呆れた『反社』ぶり」 | トップページ | 【特別寄稿】ダヴィンチ-リビエラ-東郷神社をつなぐ「果てしなき闇」(2) »

コメント

すんません上杉は最も腐ってるジャーナリストですが?
ちゃんと調べた方がいいですよ。あんなチキン野郎は見たことがない。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130981/42424364

この記事へのトラックバック一覧です: 【ミニ情報】陰気な〝元民青系〟町村信孝という男:

» 町村信孝のこと [人気ブログナビ!]
自民党の智恵¥ 1,785(2008-01-19 発売)オススメ度:★★★保守の論理 「凛として美しい日本」をつくる¥ 1,260(2005-03-16 発売)オススメ度:★★★町村信孝とはWikipediaより -- 町村 信孝(まちむら のぶたか、1944年10月17日 - )は、日本の政治家。前外務大臣であり、過...... [続きを読む]

« 【注目記事】ベルダ9月号「新興不動産の呆れた『反社』ぶり」 | トップページ | 【特別寄稿】ダヴィンチ-リビエラ-東郷神社をつなぐ「果てしなき闇」(2) »

「真相レポート」発刊のお知らせ


  • 「東京アウトローズ」創刊から15年。編集長・奥村順一と「財界展望」(現ZAITEN)編集部の元メンバーがここに結集し、新媒体『真相レポート』を発刊します。われわれの強みは、企業スキャンダル、経済事件などの分野で他の追随を許さない情報ネットワークと、何をも恐れない意志力にある、と自負しています。今後の展開にご期待ください。
  • http://shinsou-report.com/

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はFAX 03-5837-4872 もしくはtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

広告

無料ブログはココログ