« 【ミニ情報】有名事件物件「聖蹟桜ヶ丘」でみずほ銀行が45億円を融資 | トップページ | 【ミニ情報】「トランスデジタル」資金調達の〝客寄せパンダ〟になっていた林芳正防衛大臣 »

2008年8月29日 (金)

【ミニ情報】ジャスダック上場「トランスデジタル」で不渡りが発生

097098 ジャスダック上場の情報システム会社「トランスデジタル」(後藤幸英社長)が28日、1億3000万円の小切手で不渡り(1回目)を出した。それにしても今回解せないのは、同社が何故この時期に資金ショートを起こしたのかという点だ。と言うのも、同社が7月11日に発行を決めた新株予約権(MSワラント)によって、不渡り直前の8月27日までに総額31億3000万円を調達していたからだ。これだけの潤沢な資金があれば、1億3000万円程度の決済はいくらでも可能ではなかったのか。

同社が公表した資料(=冒頭写真)によると、この新株予約権の行使は7月29日から始まり、8月27日には全ての権利行使が完了し、6億5000万株が発行された。これにより、同社の発行済株式総数はなんと9億3800万株余りに達したのである。当初の権利行使価格は8円だったが、8月22日に行使価格は2円に修正されている。

099ここで注目していただきたいのが、当初行使価格と時価の推移(=左写真)。権利行使が始まった7月29日以降、トランスデジタルの株価が行使価格8円を上回る営業日は一日たりともなかった。しかも、株式に転換された新たな玉が、市場で次々に売却されるなどして、株価は1円にまで下落した。それでも不思議なことに、権利行使の動きが止まることはなかった。彼らは損を承知で権利行使を続けたのか。

同社の内情に精通する人物は次のように明かす。
資金繰りに窮していたトランス側は、裏である条件を飲んでしまったのです。そのため、例え1円で処分しようと損は出ないということで、次々と権利行使がおこなわれ市場で売却した、これが真相です。今回のスキームをつくったのは、ある公認会計士と非常に親しい関係にあるKですが、すでに国内にはいません

« 【ミニ情報】有名事件物件「聖蹟桜ヶ丘」でみずほ銀行が45億円を融資 | トップページ | 【ミニ情報】「トランスデジタル」資金調達の〝客寄せパンダ〟になっていた林芳正防衛大臣 »

コメント

2318 ビービーネットが連日上場来安値をつけている。実はこの会社はミレニアム証券という投資会社に昨年買収された。経営陣はミレニアムから来ている木村社長である。
実は最初に第三者割り当て10%程度の株しか持っていなかったが、田中という創業者が事業に
失敗しそれで退陣した。その後会社は幾度もMSCBを出して株価が暴落している。
ミレニアムの狙いはビービーネットが3年前に借金をして購入した九州の青果市場である。
現在ここにビービーから人材を送り社長として経営している。ビービーの事業はメチャクチャに
なったが青果市場は地場産業で安定しており年商80億ほどある。
また土地の簿価が25億ほどある。
つまりミレニアムはMSCBで株価を下げて安く行使して会社を完全に乗っ取ることができた。
行使価格は400円ぐらいで全部終わったはずなのだが、市場は希薄化を懸念して
売り込まれている。親会社はすでに行使を済ませているのでこれ以上の株価下落は
望んでいないはずだが、対応できないほど売りが出ている。
本来ここのチャートはオックスホールデイングやオープンインターフェースと長期連動していたので
現在の暴落は余計?な値下がりである。
このままでは上場維持するためにも株価を戻さなくてはいけないが、今度30億の赤字
決算を控えているので市場はそれを嫌気している。本来なら織り込まれてもいい水準まで
株価が下がりもはや会社の資産価値の10分の1もないほど売り込まれた。
今後の対応は親会社次第だろう。

2318 ビービーネット 行使価格をさらに下げる。

ビービーネットは完全に親会社のミレニアムストーンが支配している。実はもうひとつBBHという
コンサルティング会社の買収に動いているようだ。BBHの本業は実はこういった企業の
コンサルティング業なのだが、その関連が胡散臭いのだ。。
BBHの株式を第三者割り当てで筆頭株主にはなったがまだ経営の実権を持ってない。
これがどのような形でミレニアムの手に渡るかで今後の展開が楽しみだろう。
今はビービーネットもBBHも死んだふりをしているが、実は水面下において、
悪巧みが用意されているはずだ。
 個人投資家はこの動きに注意するべきだろう。ビービーネットの資産運用を恐らくBBHに
任せる可能性が出てきたからだ。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130981/42306771

この記事へのトラックバック一覧です: 【ミニ情報】ジャスダック上場「トランスデジタル」で不渡りが発生:

« 【ミニ情報】有名事件物件「聖蹟桜ヶ丘」でみずほ銀行が45億円を融資 | トップページ | 【ミニ情報】「トランスデジタル」資金調達の〝客寄せパンダ〟になっていた林芳正防衛大臣 »

「真相レポート」発刊のお知らせ


  • 「東京アウトローズ」創刊から15年。編集長・奥村順一と「財界展望」(現ZAITEN)編集部の元メンバーがここに結集し、新媒体『真相レポート』を発刊します。われわれの強みは、企業スキャンダル、経済事件などの分野で他の追随を許さない情報ネットワークと、何をも恐れない意志力にある、と自負しています。今後の展開にご期待ください。
  • http://shinsou-report.com/

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はFAX 03-5837-4872 もしくはtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

広告

無料ブログはココログ