« 【ミニ情報】理事長が刑事告訴される〝異常事態〟の「常翔学園」、今度は反理事長派全員が排除 | トップページ | 【ミニ情報】マザーズ上場の不動産会社「アルデプロ」で所有物件が仮差押 »

2008年8月21日 (木)

【ミニ情報】片岡都美女史とマルチ宝石販売会社との〝意外な接点〟

8174049820050809005647やや話は遡るが04年9月、宝石販売会社「グランドキャピタル」(GC)の幹部らが出資法違反容疑で逮捕されるという事件があった。このGCを実質的に仕切っていたのは、矢吹寿雄(通名・矢澤俊治)という人物で、宝石のほか健康食品、金貨販売などのマルチ・ビジネスにも手を染め、3000人以上の被害者から100億円を短期間に集めていたとされる。

ある関係者は次のようにいう。
「矢吹は有名人を広告塔としてフル活用して金を集めた。長島茂雄夫人(故人)にはじまり、デヴィ夫人、ペルーのフジモリ元大統領などが、会員を集めたパーティーに呼ばれていた。実は、こうした有名人と矢吹との接点をつくったのは片岡都美女史だった。矢吹は、銀座の『クラブ順子』で開かれていた片岡女史の誕生会などにも参加していて、どうやらその辺りで人脈を開拓していったようだ」

片岡女史と言えばホテル「プリンセスガーデン」(=写真)の経営者で、先頃発覚した「外務官僚ホテル代不払い」問題の一方の当事者としてすっかり有名。同女史は06年にフジモリ元大統領と結婚した時にも大きな話題になった。ちなみに、GCが摘発された際の直接の容疑は、「ペルーインカ帝国3000年記念硬貨」のマルチ販売で、その時フジモリ元大統領はGC最高顧問の肩書きだったという。

「GCは摘発前の03年に、安倍晋三(=当時幹事長)を広告塔に招いて、首相官邸見学ツアーまでやっている。安倍とGCを繋いだのは、故高橋治則の〝官僚接待部隊〟だった窪田邦夫。また、ニセ有栖川宮(=北野康行)がGCの関連会社役員だったこともある。GCは詐欺の舞台装置にニセ皇族や神社なども絡ませていた」(前同)

« 【ミニ情報】理事長が刑事告訴される〝異常事態〟の「常翔学園」、今度は反理事長派全員が排除 | トップページ | 【ミニ情報】マザーズ上場の不動産会社「アルデプロ」で所有物件が仮差押 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130981/42230361

この記事へのトラックバック一覧です: 【ミニ情報】片岡都美女史とマルチ宝石販売会社との〝意外な接点〟:

« 【ミニ情報】理事長が刑事告訴される〝異常事態〟の「常翔学園」、今度は反理事長派全員が排除 | トップページ | 【ミニ情報】マザーズ上場の不動産会社「アルデプロ」で所有物件が仮差押 »

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はFAX 03-5837-4872 もしくはtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

広告

無料ブログはココログ