« 【ミニ情報】カタカナ不動産「ゼファー」の破綻から〝見えてきたもの〟 | トップページ | 【ミニ情報】インデックス・ホールディングス「学研株」流出問題、いまだに〝正式釈明〟なし »

2008年7月21日 (月)

【注目の本】NHK取材班「ヤクザマネー」(講談社)

Yakuza昨年11月に放送されたNHKスペシャル「ヤクザマネー」が講談社から単行本化された。同番組は、暴力団が株式市場を「シノギ」にしている生々しい現場を映像にとらえ、放送時に大きな反響を呼んだ。

マンションの一室に設けられた「コクピット」と呼ばれるディーリングルーム。そこで暴力団関係者に雇われたディーラーが株取引をしている姿や、「80億円の男」がびっしりと札束の詰まったスーツケースを明けてカネを数え、ベンチャー経営者の実印が押された「白紙委任状」を平然と見せるスクープ映像には、さすがに驚きを禁じえなかった。

本書は、番組で放送できなかった部分を含め、NHK取材班がどのような取材を通じてスクープをものにしたかを綴った「全記録」と言えよう。詳しくは本書をお読みいただきたいが、「調査報道」が軽視される昨今のマスコミの中で、NHKは他社が真似のできない取材体制をとりうることがよく分かる。

そして、本書の圧巻は第3章「ヤクザに生き血を吸われた会社」。マザースで最初に倒産した居酒屋チェーン「ゼクー」を取材班が追いかけた記録で、非常に興味深かった。同社の裏側で暗躍した金融ブローカー大場武生(本書=仮名)の肉声が入ったテープや、大場が作成したという「報告書」「入出金実績」をNHK側は入手していた。とくにエクセルで作成された6枚の「入出金実績」は、大場と暴力団をつなぐ決定的証拠で、暴力団幹部やその周辺者たちの名前が複数含まれていたという。暴力団から大場がかき集めたカネは、増資時にいったんゼクーに払い込まれていたものの、様々な名目で還流していたとされる。つまり、暴力団側はコスト・ゼロで新株を手に入れ、ボロ儲けしていたわけだ。

周知のように、大場は昨年10月、大盛工業をめぐる「風説の流布」容疑で逮捕されている。大場は手配後、2年近く潜伏・逃亡を続け、時効1カ月前という際どい逮捕劇だった。本書を読んでみて、大場が逃亡せざるを得なかった理由が改めて分かったような気がする。それにしても何故、「ゼクー」が事件にならなかったのか、不思議である。

« 【ミニ情報】カタカナ不動産「ゼファー」の破綻から〝見えてきたもの〟 | トップページ | 【ミニ情報】インデックス・ホールディングス「学研株」流出問題、いまだに〝正式釈明〟なし »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130981/41930779

この記事へのトラックバック一覧です: 【注目の本】NHK取材班「ヤクザマネー」(講談社):

» 体調を崩してましてブログの更新が出来てませんでした。。。 [★株式投資でミリオネーゼ★]
皆さんお元気ですか? ミリオネーゼです 最近体調を崩してましてブログの更新が1ヶ月ほどできていませんでした ご心配してくださった方、ありがとうございます 今は体調もだいぶ良くなったのでこれからもマイペースではありますが、 株式投資の結果報告をしていきたいと思います まずは直近のご報告をしたいとおもいまーす... [続きを読む]

» 売買手数料の自由化とネットでの株取引 [美容だとか、健康だとか。]
最近では、インターネットによる株取引が、一般的なものになっています。売買手数料の自由化・・・ [続きを読む]

« 【ミニ情報】カタカナ不動産「ゼファー」の破綻から〝見えてきたもの〟 | トップページ | 【ミニ情報】インデックス・ホールディングス「学研株」流出問題、いまだに〝正式釈明〟なし »

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はFAX 03-5837-4872 もしくはtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

広告

無料ブログはココログ