« 【ミニ情報】エイベックス史上最大「株主総会」のお粗末な〝中身〟 | トップページ | 【お知らせ】本誌・宝田豊「新マネー砲談」、本日更新 »

2008年6月23日 (月)

【緊急速報】証券取引等監視委員会の〝連日の取調べ〟で疲れ果てた会社社長が死亡

018証券取引等監視委員会( 佐渡賢一委員長=写真)によって連日取り調べられていた会社社長が21日、突然下血して倒れ、搬送先の病院で亡くなっていたことが分かった。関係者によると、同社長は前日まで陣頭指揮を取っていたが、このところSESCから連日のように呼び出され、疲れ果てた様子だったという。

昨年11月、SESCは「ペイントハウス」(ジャスダック上場廃止)およびその関係先に家宅捜索をおこなっていたが、今回亡くなった社長のI社(東京都豊島区)も対象の一つになっていた。実は、この事件、強制捜査から7ヵ月以上も経過しているのに、はかばかしい成果が得られていなかった。ある全国紙社会部記者は次のようにいう。
「SESC側の〝大物逮捕〟という当初の目論見はまったくハズレたと言わざるを得ない。結局、色々と調べてみたが何も出ず、いま残っているのは、ペイントハウスの購入したコンピュータシステムに絡む案件くらいだ。しかし、これが大した額ではないんです。とても、これでは大物にはつながらないですね」

しかし、SESCは何故か〝捜査対象〟を拡大。ペイントハウスの役職員だけではなく、同社がシステムを購入した会社や、それを仲介したI社の関係者、そして退職した人間までも多数呼び出して連日のように事情聴取していたという。そうした中で今回の悲劇がおきた。

これは余り知られたことではないが、ペイントハウス関連の強制捜査はSESC単独による初の案件だった。まさかとは思うのだが、SESCが〝威信〟を保つために、無理筋と承知の上で強引な捜査をしているとしたら、これは許されることではないだろう。

« 【ミニ情報】エイベックス史上最大「株主総会」のお粗末な〝中身〟 | トップページ | 【お知らせ】本誌・宝田豊「新マネー砲談」、本日更新 »

コメント

つまらん吊りするなよ。ボケ↑

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130981/41627192

この記事へのトラックバック一覧です: 【緊急速報】証券取引等監視委員会の〝連日の取調べ〟で疲れ果てた会社社長が死亡:

« 【ミニ情報】エイベックス史上最大「株主総会」のお粗末な〝中身〟 | トップページ | 【お知らせ】本誌・宝田豊「新マネー砲談」、本日更新 »

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はFAX 03-5837-4872 もしくはtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

広告

無料ブログはココログ