« 【真相レポート】NOVA64億円増資に西田晴夫グループは関与していない!! | トップページ | 【お知らせ】「冤罪と国策捜査」集会開催 »

2007年12月 1日 (土)

【ミニ情報】国の有形文化財「天野屋旅館」が転売後に〝長期間放置〟

Dscn0848_2 本誌既報のように、〝文化財の転売疑惑〟が持ち上がっている天野屋旅館(神奈川県湯河原町)は、現在に至るまでも完全に放置された状態だ。地元関係者によると、「このままでは朽ち果ててしまう危険性が出てきた」という。

天野屋旅館が創業したのは明治9年(1876年)。夏目漱石、横山大観などの定宿として知られ、湯河原温泉の〝顔〟と言ってよい老舗旅館だった。各地の銘木を贅沢に使った「銘木旅館」と呼ばれ、箱根の大工によるデザイン的にも凝った秀作とされている。とくに、洋画家・安井曽太郎がアトリエとして使っていた部屋は、国の「有形文化財」として非常に価値が高いという。

同旅館は05年4月に閉館。その後、06年3月に東京都港区の「クリスタルゲート」(池口正浩・代表取締役)が7億円で購入していた。ク社は同年10月、本棟など建物5件を「登録有形文化財」として申請。文化財審議委員会などを経て、今年7月に登録が正式に発表されていた。

ところが、ク社は直前の6月下旬になって、会員権販売会社「リゾートトラスト」(本社・名古屋市)に天野屋を転売していた。売却額は12億数千万円と見られ、ク社側に5億円以上の転売益がころがり込んだ計算だ。

そのため、ク社は「最初から転売が狙いだったのではないか」(地元関係者)との疑惑が浮上している。ク社は、天野屋を買収する僅か3カ月前に設立されており、「天野屋を地上げするために急遽、つくったような会社で、旅館経営のノウハウや資金など元々持ち合わせていなかった」(前同)という。さらに、本誌の取材で、ク社の役員A氏が過去に、アダルトサイト運営会社の脱税容疑で東京地検特捜部に逮捕されていたことも分かった。

これまで本誌が指摘してきた有形文化財「天野屋旅館」の転売疑惑について、地元の「神奈川新聞」も11月13日付で伝えている。「転売で保存が危うく」と題する同記事は、文化庁が「所有者が代わる前例はない」として、国の文化財の登録制度が形骸化することを懸念、各都道府県に対して所有者への保存の意思確認を徹底するよう求めた、と報じている。同記事は断定していないが、ク社は登録制度に伴う「固定資産税減額などの支援措置」を悪用しようとした疑いも出てきた。

【写真】天野屋旅館の「包括 土地、土地付建物、社員権売買契約書及び債権譲渡契約書」の写し。

« 【真相レポート】NOVA64億円増資に西田晴夫グループは関与していない!! | トップページ | 【お知らせ】「冤罪と国策捜査」集会開催 »

コメント

詐欺師 足立一樹は 天野屋 転売疑惑 クリスタルゲートに絡んでいる 詐欺師 足立一樹

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130981/17243351

この記事へのトラックバック一覧です: 【ミニ情報】国の有形文化財「天野屋旅館」が転売後に〝長期間放置〟:

« 【真相レポート】NOVA64億円増資に西田晴夫グループは関与していない!! | トップページ | 【お知らせ】「冤罪と国策捜査」集会開催 »

「真相レポート」発刊のお知らせ


  • 「東京アウトローズ」創刊から15年。編集長・奥村順一と「財界展望」(現ZAITEN)編集部の元メンバーがここに結集し、新媒体『真相レポート』を発刊します。われわれの強みは、企業スキャンダル、経済事件などの分野で他の追随を許さない情報ネットワークと、何をも恐れない意志力にある、と自負しています。今後の展開にご期待ください。
  • http://shinsou-report.com/

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はFAX 03-5837-4872 もしくはtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

広告

無料ブログはココログ