« 【ミニ情報】「経済革命倶楽部」を率いていた山本一郎氏が出所 | トップページ | 【ミニ情報】鹿砦社「名誉毀損」事件で、最高裁が上告棄却 »

2007年6月30日 (土)

【ミニ情報】許宗萬副議長の「海外逃亡計画」を検討し始めた朝鮮総連

周知のように、朝鮮総連中央本部「売却」騒動で、東京地検特捜部が逮捕したのは緒方重威・元公安調査庁長官ら3人のみ。しかも容疑は、当初の不正登記から詐欺に切り替わったため、総連側の土屋公献弁護士や許宗萬(ホ・ジョンマン)副議長は一転して「被害者の立場」になり逮捕をまぬがれた格好だ。

それにしても、土屋弁護士の次の言葉はいかにも白々しい。「緒方さんのような立派な方が晩節を汚してまで、私や総連をだますとは考えてもみなかった」。ちなみに、同弁護士は「拉致はなかった」と最後まで主張し続けていた人物だ。

「特捜部は何やってんだ!」との声が出るのは当然だ。こうした世論の動向に、最もピリピリしているのが、実は朝鮮総連だという。
「まず、はっきり言えることは、許宗萬が逮捕された場合、総連の組織はもたなくなる。すでに多くの在日朝鮮人が、拉致問題や金正日に絶対忠誠を誓う執行部に嫌気をさして離れているが、許宗萬の問題はそれを一気に加速させる可能性がある。これは当然のことだが、総連は、敵である日本政府をまったく信用していない。これから、じっくりと国際情勢を睨みながら〝許宗萬逮捕〟に取りかかろうとしているのではないか、と疑っている。そうした中で、いま総連が注目しているのは、緒方が今後どのような供述をするかだ。緒方供述を許逮捕のカードにされるのを総連は最も警戒している」(内情に詳しい人物)

すでに、総連内部では許宗萬の「海外逃亡計画」まで検討され始めているという。
「許は日本で生まれた在日2世で、北朝鮮に戻っても居場所がない。そのため、第3国経由でアメリカに〝亡命〟する可能性を探っているようだ。いまなら、アメリカも受け入れるのではないか、というわけだ」(前同)

« 【ミニ情報】「経済革命倶楽部」を率いていた山本一郎氏が出所 | トップページ | 【ミニ情報】鹿砦社「名誉毀損」事件で、最高裁が上告棄却 »

コメント

金を返す詐欺師がどこにいる。特捜もヤキが回ったな。

国際法の観点から、地方施設はともかく、朝鮮総連中央本部は総連の資産として没収すべきでない。
多国間協議、二カ国間協議、小泉の平壌訪問。
また朝鮮総連はパスポートやビザの発給を行っている。

明らかに領事館以上、だが大使館未満。
相手が無法だからといって、日本が無法に走る必要も実利もなし。
民間交流はNGOやサッカー等、今後もある。
在日の肉親に会うための訪朝もあるだろう。
更には、最近メスを入れたと噂される将軍様の失脚もありうる。

長い歴史の中で育まれた国際法という外交マナーの深い意味を侮るなかれ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130981/15598718

この記事へのトラックバック一覧です: 【ミニ情報】許宗萬副議長の「海外逃亡計画」を検討し始めた朝鮮総連:

» 緒方重威元長官が次々と役職を辞任、解任 [気になる言葉を辞書で調べてみました]
緒方 重威緒方 重威さんは、日本の弁護士。元検事、元公安調査庁長官。早稲田大学第一法学部卒。 [続きを読む]

« 【ミニ情報】「経済革命倶楽部」を率いていた山本一郎氏が出所 | トップページ | 【ミニ情報】鹿砦社「名誉毀損」事件で、最高裁が上告棄却 »

「真相レポート」発刊のお知らせ


  • 「東京アウトローズ」創刊から15年。編集長・奥村順一と「財界展望」(現ZAITEN)編集部の元メンバーがここに結集し、新媒体『真相レポート』を発刊します。われわれの強みは、企業スキャンダル、経済事件などの分野で他の追随を許さない情報ネットワークと、何をも恐れない意志力にある、と自負しています。今後の展開にご期待ください。
  • http://shinsou-report.com/

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はFAX 03-5837-4872 もしくはtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

広告

無料ブログはココログ