« 竹内陽一氏の「絵画取引疑惑」を報じた雑誌『政界東北』 | トップページ | 【ミニ情報】某宅配便大手の「懲戒」記録が外部に流出か!? »

2006年9月21日 (木)

大手プレハブメーカーで「保険金不正請求」疑惑

読者の中にはまだ記憶に新しい方も多いはずだが、今年の東北・信越地方は記録的な豪雪に見舞われた。そのため雪の重みで家が押し潰されたり、屋根が欠落するなどの雪害が多発。「日本損害保険協会」によると、昨年12月以降の豪雪による住宅などの被害保険金額は4月末までに総額213億円に達したという。

こうした雪害による保険金請求が相次ぐ中、ある大手プレハブメーカーの某支店長が〝火事場泥棒〟ならぬ〝豪雪泥棒〟よろしく保険金を不正に請求していた疑いが関係者の証言などで強まった。

この支店長が自ら署名・捺印した損害保険会社あての工事見積書を示しながら、同関係者は次のように語った。
「この書類は、工事を8項目に分けて、それぞれ数量と単価を記載しているが、実際に行われたのは、まったく別の雪止め工事だった。何故こんな手の込んだことをワザワザするのかと言うと、実際の工事では保険適用額に達しないからです。しかも、この書類に署名している施主さんは工事着工時に既に亡くなっており、支店長が奥さんをうまく丸め込んで旦那さんの名前を書かせているんです」

同関係者によると、某支店長はこの他にも保険金支払請求の適用外工事と知りながら、「雪害」であることにして請求を繰り返していたという。さらに驚いたことに、損保会社側も半ばこのことは承知の上で、保険金を支払っていたようなのだ。
「このプレハブメーカーが県内でも1、2位を争う大手で、損保側にとっては多くの契約者を紹介してもらう大事な客なんです。そのため、言いなりにならざるを得ないわけです」(同)

どうやらこの問題は某支店長だけではなく、業界全体にはびこる構造的なもののようである。周知のように、損保会社は一般契約者には様々な理由を付けて、簡単に保険金を払おうとはしない。それが、こうした構造の〝ツケ〟が巡りめぐって回ってきたものだとしたら、それこそ一般契約者にとっては許せない問題と言えよう。

« 竹内陽一氏の「絵画取引疑惑」を報じた雑誌『政界東北』 | トップページ | 【ミニ情報】某宅配便大手の「懲戒」記録が外部に流出か!? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 竹内陽一氏の「絵画取引疑惑」を報じた雑誌『政界東北』 | トップページ | 【ミニ情報】某宅配便大手の「懲戒」記録が外部に流出か!? »

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。創刊時の「ゲリラ精神」を完全に忘れ、警察権力と癒着し利敵行為に走ったアクセスジャーナル山岡俊介弾劾!
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

広告

無料ブログはココログ