« [ミニ情報]国交省の〝制圧〟を狙う北側ー高木ライン | トップページ | 三井住友銀行、「公取委・排除勧告」応諾の〝波紋〟 »

2005年12月19日 (月)

平成電電・佐藤賢治社長の自宅を直撃取材

DSCN0406本誌スタッフの鈴木順が12月上旬、福岡市内にある平成電電の「保養所」(=左写真)などの現地取材をおこなった。この「保養所」は名ばかりで、実質上、佐藤賢治社長が自宅として使っていた。

早朝からの直撃取材を試みたが、残念ながら佐藤社長は不在(事業スポンサー選定などの件で急遽、上京した模様)だった。しかし、たまたま佐藤夫人が庭先に出てきたため、声をかけてみた。東京から取材目的で来ていることなどを告げたが、「何もお話しすることはありません」との返事だった。

登記簿謄本によると、土地は佐藤社長が平成14年3月に取得。その後、同15年1月に平成電電に転売されていた。博多湾に面する瀟洒な3階建ての建物は同15年9月に完成、所有権は平成電電となっていた。

実は、佐藤社長がこの「自宅」に移り住む前は、近くの小さな団地住まい(=左下写真)に過ぎなかった。佐藤社長の〝急激に成り上がっていく姿〟が現地取材で明らかになった。詳細については、経済誌『財界展望』(06年1月1日発売号)にレポートが掲載される。 DSCN04151

« [ミニ情報]国交省の〝制圧〟を狙う北側ー高木ライン | トップページ | 三井住友銀行、「公取委・排除勧告」応諾の〝波紋〟 »

コメント

逆に言うと取材を行った記者の家に行って取材することも合法。。。ですね

だから、サッサと訴えてみれば。電電の回し者さんよ!ヤブヘビになると思うが(笑)

多分、社員には周知の事実だったのだろうがトップが怖いから、誰も言えなかったんだろう。
社長は怒鳴り魔だって事だからな。
でも、ちんけな不正だな。

併設のゴルフ練習所も忘れるな

実は佐藤賢治を見ました。
去年の12月に神田のガード下に新しくオープンした居酒屋でビラを配っていました。
その後その店に行って店員に聞いたところ
福岡の会社が運営している。と言っていたので間違いありません。
佐藤賢治の店です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« [ミニ情報]国交省の〝制圧〟を狙う北側ー高木ライン | トップページ | 三井住友銀行、「公取委・排除勧告」応諾の〝波紋〟 »

「真相レポート」発刊のお知らせ


  • 「東京アウトローズ」創刊から15年。編集長・奥村順一と「財界展望」(現ZAITEN)編集部の元メンバーがここに結集し、新媒体『真相レポート』を発刊します。われわれの強みは、企業スキャンダル、経済事件などの分野で他の追随を許さない情報ネットワークと、何をも恐れない意志力にある、と自負しています。今後の展開にご期待ください。
  • http://shinsou-report.com/

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はFAX 03-5837-4872 もしくはtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

広告

無料ブログはココログ