« 葛飾区「指定管理者談合疑惑」追及第7弾! 東急エージェンシーの裏金は2400万円 | トップページ | [ミニ情報]国交省の〝制圧〟を狙う北側ー高木ライン »

2005年12月14日 (水)

葛飾区「指定管理者談合疑惑」追及第8弾 〝非資格業者〟が来春から会館運営に参画、秘かに進む区役所と東急エージェンシーの〝密議〟

葛飾区役所(青木勇区長)が強引に進める、文化会館・文化ホール指定管理者選定で、遂に疑惑が噴出した。

DSCN043412月4日、師走最初の日曜日。ゆっくりした気分で、新聞、それに折り込まれたチラシを見ていた指定管理者関係者は驚愕した。某氏は誰もいない区役所に思わず電話をかけてしまい、業者間では「見たかい?」のセリフが合言葉のように飛び交った。取材を始めていたマスコミでも気付いた記者が多かった。もちろん、捜査当局は完全に把握していた。
この日、葛飾区内の各戸に配布された新聞の折り込みチラシ、その中の求人広告のひとつに、以下のような求人が掲載されていたのだ(=写真)。

「事務スタッフ募集」。勤務地・平成18年3月まで中央区日本橋、平成18年4月移転、葛飾区立石6-33-1 シンフォニーヒルズ。電話応対、データ入力等の事務業務。月給20万円以上。その下に勤務条件が記載されている。そして、募集企業は、住友不動産グループ「泉レストラン株式会社」(本社・新宿区西新宿)。

指定管理者選定で揺れる文化会館・同ホール関係の求人広告である。業界関係者は即座に「これは、文化会館別館のレストランでしょう」と解説してくれた。

ところが、である。この求人会社、泉レストランは、指定管理者の第一次募集で、1位になりながら「採算が取れない」として辞退したNTTファシリティーズ・電通テックのグループ構成事業者なのである。それが、東急エージェンシーが指定管理者に内定した途端、募集広告を打って来たのだ。

東急エージェンシーは、追加公募で選出された企業だが、区役所が8月16日から配布した追加公募要項の(3)追加募集にあたっての留意点、には以下の文言がある。
「平成17年6月13・14日に文化会館及び亀有文化ホール指定管理者第一次審査応募書類を提出した事業者・グループ構成事業者ともに追加募集に応募することはできません」

見ようによっては、区役所の杜撰な見積もりから「採算割れ」を理由に辞退し、区役所に恥をかかせたNTTグループを排除しようとした意図さえ伺われる文言である。
「普通は、応募がダメという企業は、新しい管理者が決まっても、その下でグループ構成事業者になることはあり得ない。泉サンも、『採算割れ』で辞退した訳だから不可解ですよね。倫理的にもおかしい」(業界関係者)。

だが、このような四角四面の真っ当な見方とは別に、こうした見方もある。
「第一次公募で、NTTグループは〝本命〟と見られていた。グループ構成企業も多いしね。それが、『採算割れ』を理由に辞退だ。みんな怒ったね、それなりの汗をかいたんだから。区役所も困ったろう、想定外の事態で。そこで、追加公募という知恵を出し、初顔ながら〝本命〟に、話の分かる東急エージェンシーを持って来た。今度はうまくいったから、早速、NTTグループの構成企業が次々と東急に頼みに行ったのさ。よろしく、ってね」(事情通)

ところが、区役所にはまだまだ「大きなミス」があったのだ。(続く)

« 葛飾区「指定管理者談合疑惑」追及第7弾! 東急エージェンシーの裏金は2400万円 | トップページ | [ミニ情報]国交省の〝制圧〟を狙う北側ー高木ライン »

コメント

新春に、追及第9弾がでないかなぁ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 葛飾区「指定管理者談合疑惑」追及第7弾! 東急エージェンシーの裏金は2400万円 | トップページ | [ミニ情報]国交省の〝制圧〟を狙う北側ー高木ライン »

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はFAX 03-5837-4872 もしくはtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

広告

無料ブログはココログ