« みずほ証券「発注ミス問題」、損失は1000億円以上か!? | トップページ | みずほ証券「誤発注問題」、東証がシステム欠陥を認める »

2005年12月11日 (日)

葛飾区「指定管理者談合疑惑」追及第6弾! 東急エージェンシーを選出した不明朗な選出基準

NTTグループの「辞退」により、〝思惑〟が完全に外れた区役所当局は、8月16日、指定管理者の追加公募に踏み切った。この「募集要項」の「3・追加募集にあたっての留意点」には、以下のような文言が記されている。
「平成17年6月13・14日に文化会館及び亀有文化ホール指定管理者第一次審査応募書類を提出した事業者は、事業者・グループ構成事業者ともに追加募集に応募することはできません」

つまり、最初の募集に応じた事業者とそのグループ構成事業者は、再度、応募できない、と断っているのだ。この規定が、後に、区役所当局を苦しめる結果になるのだが・・・・。

 追加公募を公表した上で、区役所は8月23、25日に、現場説明会を開いている。この時には「十数社が来た」(関係者)とされるが、9月5日に追加応募したのは、ケイミックスと大手広告代理店の東急エージェンシーの2社だけだった。さらに、最初の応募で2位だったシグマグループも、「確かな説明がないまま、追加公募の2社と同等の資格で残っていた」(同)という。

東急エージェンシーには不明朗なウワサが付きまとう。「首脳部の一部が国会議員や都議、区議、区長らと昵懇らしい」「財界人や大企業の言う通りになる」などだ。例えば、04年6月、東京商工会議所の議員選挙を巡り、東急エージェンシーは巨額の裏金を使い偽装投票していたことが判明、山口信夫会頭が陳謝する事態になっている。この事件は、商議所の議員となる会社を選ぶ選挙で、東急エージェンシーの営業局長らが取引先のイトーヨーカ堂を支援するため、2400万円の裏金を使い、東急エージェンシー社員らに個人事業主を装わせて東商に入会、投票させていたものだ。

それだけに、東急エージェンシーが登場した段階で、「区役所当局が願う〝本命〟は、東急エージェンシーだったのか。それにしても、広告代理店では食堂の経営や施設の維持管理などは大丈夫かな」(区役所職員)などの囁きが区役所内外で聞かれた。

そして9月13日には、この3社の書類審査が行われ、東急が108点、シグマが96点、ケイミックスは78点で、上位2社が第二次審査に進むことになった。この書類審査評価表を見ると、例えば「実績・経験」の部で、「現時点でキーパーソンとなる可能性の高いスタッフの履歴と役割について」では、シグマ8点、東急4点、ケイミックス2点、また「業務水準を維持する仕組みとしてどのような仕組みをこの事業に適用することができるか。その仕組みのメリット及びデメリットは。また、実際に適用した事例はあるか」でも、シグマ10点、東急12点、ケイミックス2点である。

「13年間、このホールを担当してきたケイミックスへの評価がこれでは、当時の区役所担当職員は何をしていたのか、眼は節穴か。あるいは、ケイミックスだけは何があっても落とす、という意思表示か」。こんな感想が区役所内外に流れ、9月16日には、東急エージェンシーが選ばれている。だが、その後、数多くの〝疑惑〟や規則違反が噴出してくる。(続く)

« みずほ証券「発注ミス問題」、損失は1000億円以上か!? | トップページ | みずほ証券「誤発注問題」、東証がシステム欠陥を認める »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« みずほ証券「発注ミス問題」、損失は1000億円以上か!? | トップページ | みずほ証券「誤発注問題」、東証がシステム欠陥を認める »

「真相レポート」発刊のお知らせ


  • 「東京アウトローズ」創刊から15年。編集長・奥村順一と「財界展望」(現ZAITEN)編集部の元メンバーがここに結集し、新媒体『真相レポート』を発刊します。われわれの強みは、企業スキャンダル、経済事件などの分野で他の追随を許さない情報ネットワークと、何をも恐れない意志力にある、と自負しています。今後の展開にご期待ください。
  • http://shinsou-report.com/

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はFAX 03-5837-4872 もしくはtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

広告

無料ブログはココログ