« 「計画倒産」の疑いが濃厚になってきた平成電電③ | トップページ | 「計画倒産」の疑いが濃厚になってきた平成電電⑤ »

2005年11月 7日 (月)

「計画倒産」の疑いが濃厚になってきた平成電電④

●本体も破綻直前まで資金集めに〝狂奔〟

金融機関からほとんど相手にされてこなかった平成電電は、〝資金調達の道〟を高利回りの金融商品に求めた。これまで見てきたフリーコム、ADSLモデム、パートナーシステムからも明らかなように、そのスキームは同社の通信設備などを投資家に購入させ、その見返りに年率20%を超える配当金などを支払う、というのが基本だった(「平成電電匿名組合」も10号から元金均等払いになったため、実質上、利回りは20%以上になる)。

こうしたスキームを維持するためには、それを上回る事業収益を挙げなければならない。しかし、佐藤賢治社長以下の平成電電経営陣にそうした経営見通しがあったとは、どうしても思えない。通信業界の厳しいコスト競争と体力勝負という現状を考えれば尚更である。

実は、佐藤賢治社長らは事業を展開するためではなく、一般投資家から金をかき集めるのが目的ではなかったのか。05年1月期まで3期連続で監査法人のチェックを受けていなかったことなどからも、それは窺える。

DSCN0398DSCN0399そして本誌はこのほど、平成電電本体も破綻直前まで資金集めをしようとしていたことを裏付ける資料を入手した。それは平成電電が作成した「デジCHOKKAオーナー説明会資料」(=写真)である。日付は9月25日となっており、各代理店などに破綻直前の9月末に送付されていた。

マルチメディア・キオスク「デジCHOKKA」7台を1口1050万円で投資家に購入させ、ジャパンワイヤレスが60ヵ月(5年間)、26万2500円の使用料を毎月支払う、という〝いつものパターン〟である。使用料の支払い総額は60ヵ月で1575万円になる、とうたわれていた。ちなみに、ジャパンワイヤレスはドリームテクノロジーズの子会社で、平成電電、アドテックスも共同で出資していた。

それにしても、破綻することを知りながら、このような資料を送付していた佐藤社長以下の経営陣は一体どのような〝神経〟をしているのか。厳しく責任が追及されてしかるべきであろう。

« 「計画倒産」の疑いが濃厚になってきた平成電電③ | トップページ | 「計画倒産」の疑いが濃厚になってきた平成電電⑤ »

コメント

直収利用者ですが、
こんな単純な事実を報道しない大手新聞は
広告という注射を打たれているからですかね。
武富士のイメージ広告をして、頬かむりをした
週間朝日のように、後でみっともないことにならなければいいけど。
この9月25日発送の資料で引っかかった
人は時間的にいなかったと思いますが
電電の社員が、一所懸命にモデムの投資の話をしてましたが、こいつ詐欺師かと聞いてましたら、単に会社の方針を忠実に話すサラリーマンでした。
テレビの宣伝であれだけ露出すると信用する人もいるということですね。
うまい、だましです。
一方で会社は潰れないといわねばならないから代理店に資料送りつづけるということですか。
こりゃ、ねずみ講と同じで、末端の代理店、社員、苦情の嵐で、自殺者くらい出るんでは。

 叩けばホコリ、というのは良く聞くが、ホコリどころじゃないなこの会社。
疑わしきは罰せずというが、どう判断しても疑わし過ぎる以上、調べを入れる必要あるだろうな。最もここへきて色んなマスコミにも取り上げられてきてるし、桜は既に動いているんだろう。アウトローズさん、これからも面白い記事期待してますよ。

私の所属している西日本エリアの営業所および支店ではほとんどすべての店長が社長の逮捕は11月10日予定だと認識していますよ。

架空リース契約なんてほんとにやってたら
確かに、逮捕は簡単。
どこまでふみ込むかだけですね。
熊本氏とか、ドリテクとかこの絵図を書いた
人物まで行くかだ。
11月10日にガサ入れすると言われてるのかな。
木曜日期待してます。

傍観者さん
10日がXデーってほんとですか??
西日本の営業所支店のほとんどすべて??
10日の根拠は?
あさってですからうそかまことかすぐはっきりしますが。

 Xデーを匂わす投稿は、私、傍観者ではなく現役社員さんだろう。コメントの下が投稿者の名前、ちょっと勘違いしやすいが。

詐欺会社がこれほど派手なTVCMをばんばんやったっていう例は珍しいんじゃないでしょうか。
ひょっとしてまだ流れてる?

平成電電に似た会社で、近未来通信というのがあります。
TVや新聞で派手に宣伝し、一般市民から1千5百万以上を投資させ、高利率の配当(?)を払って信用させる手口も平成同様。
(ただ利率は年30%以上だから平成の3倍以上。)
まだ破綻はしていませんが、もし破綻したら
社会的にも大問題です。
できれば至急お調べください!

本日のTVのニュースはこのサイトではずいぶん前から流れていた事ですね。マスコミはコイツをやり玉にしようとしたら、とことんイメージが悪いように伝えますね。松本サリン事件での報道被害を忘れてしまったんでしょうか。客観的な立場で報道してほしいものです。

退職金を元本保証でない「ハイリスクハイリターンな投資」で失い悲惨な老後を送らねばならない人や、子供の将来のための虎の子の貯金を「ハイリスクハイリターンな投資」で失ってしまった中年夫婦などの現状を本人のコメントを交えて放送するんでしょうかね。あたかも全員がそういうかわいそうな被害者かのごとく。

よく調べもせずに自らの意思で「ハイリスクハイリターンな投資」をした自身の責任は一切なかったかのように。

公共性などを強調するのであれば、被害者と言われる人たちの落ち度についても報道するべきと思いますが。

このサイトのスタンスには敬意を表します。ただ、松本サリン事件以来、常に世論が一方的に報道に流される風潮には嫌気がさしているものですから。不愉快でしたらすいません。

詐欺の加害者、被害者論古典的意見をまた聞いた。
被害者に落ち度はある。錯誤におちいったんだから。
でも、刑法に触れるほど吹いたり作ったりする奴はいけないの。だから詐欺罪あるわけ。
利口な法律詳しい紳士さんはだまって笑ってなさい。

11月10日何も起こらなかった。ガセだったのか、はたまた時期が延期されたのか。だいたい警察はやる気なさそうだし、まだ捜査の段階すら入っていないんじゃないの?知っていたら教えて。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「計画倒産」の疑いが濃厚になってきた平成電電③ | トップページ | 「計画倒産」の疑いが濃厚になってきた平成電電⑤ »

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はFAX 03-5837-4872 もしくはtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

広告

無料ブログはココログ