« 竹内陽一氏の絵画コレクションが売りに出されている模様 | トップページ | 若者に大人気の「裏原宿」ファッションで〝巨額脱税工作〟か!? »

2005年11月26日 (土)

ヒューザー小嶋進社長は2期連続の「高額納税者」

民間調査会社の資料などによると、ヒューザー小嶋進社長は宮城県の高校を卒業後、建設会社に入社。昭和57年に独立し、旧恒和不動産を設立している(その後、マンション流通センター→ハウジングセンターそして平成13年に現ヒューザーに商号変更)。

もともと同社は不動産仲介を主にしていたが、昭和63年頃からマンション開発分譲をスタート。現在はマンション分譲事業が売上高のほとんどを占めている。ちなみに、同社の平成17年3月期の売上高は121億円。「グランドステージ」「セントレジアス」という名称でファミリー向けの物件を首都圏で展開し、ここ2~3年、着実に売上高、利益とも伸ばしてきた。

株主構成(資本金2億円)を見ると、ヒューザーは小嶋社長を筆頭とする典型的な同族会社で、業績好調の故か、このところ毎年50円の配当を続けていた。小嶋社長自身も平成15年度(申告納税額1436万円)、16年度(同3168万円)と2期連続の高額納税者として公示されている。

こうしたヒューザーの業績好調の背景には、外注費などのコスト削減が大きく寄与していたと見られる。マンションの構造計算書を偽造した姉歯建築士は、ヒューザーなど3社から圧力があったと述べているが、こうして見ると、あながち嘘とは思えない。ヒューザーが「欠陥マンション」と知りながら販売していたとしたら、〝道義的責任〟では済まされなくなるのは言うまでもない。

« 竹内陽一氏の絵画コレクションが売りに出されている模様 | トップページ | 若者に大人気の「裏原宿」ファッションで〝巨額脱税工作〟か!? »

コメント

小嶋は、右翼が居場所を突き止めた。住民に代わり、右翼により抹殺される。来週には、新聞にでかでかと載るだろう。

小嶋は、住民説明会に身の危険を感じるから欠席した。住民の中には怖い人とつながりがある人もいるでしょう。今年中に、あの世行きだ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 竹内陽一氏の絵画コレクションが売りに出されている模様 | トップページ | 若者に大人気の「裏原宿」ファッションで〝巨額脱税工作〟か!? »

「真相レポート」発刊のお知らせ


  • 「東京アウトローズ」創刊から15年。編集長・奥村順一と「財界展望」(現ZAITEN)編集部の元メンバーがここに結集し、新媒体『真相レポート』を発刊します。われわれの強みは、企業スキャンダル、経済事件などの分野で他の追随を許さない情報ネットワークと、何をも恐れない意志力にある、と自負しています。今後の展開にご期待ください。
  • http://shinsou-report.com/

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はFAX 03-5837-4872 もしくはtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

広告

無料ブログはココログ