« 南野建設「108億円」増資で割当先が新株を大量処分 | トップページ | 第3次小泉改造内閣に早くも「レイムダック化」の兆し?! »

2005年11月10日 (木)

南野建設「108億円」増資に群がった〝譲渡先〟

昨日(9日)のWEB速報版で、南野建設が10月25日に発行した新株1億6000万株(1株68円)の大半が何らかの形で処分されていた、と伝えた。

その中で幾つか注目される譲渡先がある。Pan Pacific Advisory Service(割当6250万株)から「紀尾井町T20M再生事業投資事業組合」へ500万株が譲渡されているが、その業務執行組合員は田谷廣明・元東京税関長である。

同氏は「大蔵官僚接待スキャンダル」で、旧大蔵省を追われた。つい最近、東証マザーズ上場第1号でありながら、闇勢力の喰いものになったとされるニューディール(旧リキッドオーディオ・ジャパン)の増資引受先としても田谷氏の名前があがり話題となった。

またロイヤル投資事業組合(割当6100万株)から「ZURA1号商太郎ファンド」に1000万株が譲渡されているが、同ファンドはライブドアファイナンスがつくったものである。いまのところ詳細は不明だが、あのホリエモンが何らかの形で南野建設株に関与していたという〝意外な事実〟も判明した。

実は、200万株を引き受けた未来証券には、ライブドア副社長の熊谷史人氏が在職していたことがある。しかも新卒入社(平成12年)で2年ほど在籍していた。ちなみに、未来証券の筆頭株主はあの武富士である。

450万株を引き受け、市場で即日売却したNIS証券は、ニッシンという事業者向け金融会社の100%子会社である。未来、NIS両証券会社はいずれもノンバンク系という共通点があった。

« 南野建設「108億円」増資で割当先が新株を大量処分 | トップページ | 第3次小泉改造内閣に早くも「レイムダック化」の兆し?! »

コメント

田谷さん元気ですね。
山川とまだ一緒に銀座ですか。
どこまで行くんだ、東京税関長。

素人でも書ける内容ですね。とはいえ深いとこは書けませんよね。

すばらしい,深いこと書いてくれ。

田谷だけじゃないですよ。
現職の財務省官僚や国土交通省官僚も紀尾井町T20M再生事業投資事業組合へ投資してるんしゃないか?
これって形を変えた利益供与ですよ、もちろん合法みたいだけどね。
ほかにも元・現問わず高級官僚がファンド経由で巨万の富を収奪している例がいっぱいあります。

田谷さん、南野建設なんか放っておいてニューディールをなんとかしてくれ。
もう権利行使して売り抜け済みなんて言わないでさ。

もっと深く書きましょう。
みなさん。

最近週刊誌に出ましたね。疑惑の投資事業組合ことロイヤル投資事業組合は小林こうき前衆議院議員の元公設秘書のハコでしょ。昨年、免許期限切れとスピード違反でつかまった秘書ですよね。やはり小林も甘い蜜を吸ったのでしょうか?この秘書、忠実で優秀なカネ集めマシーンですね。

一晩で数億確実、数十億のボロ儲け小林興起元先生
南野建をライブドアオート(カーチス〉が買収とやら
小林元秘書 秋元司参議院議員 先日の資産公開でライブドアオート保有 
小林極秘婚妻 奈良明子渋谷区議の在日同士売春婦のルートですかな.


ライブドア投資組合の闇資、金さえあれば誰でも…

 一つの例として、東京・世田谷に南野建設(現A・Cホールディングス)
という建設会社がある。同社のIR資料によると、昨年10月、
100億円の増資を計画。
1株68円で1億6000万株を発行した。
当時、同株は市場では百数十円で、仮にすぐに売っても儲かる
“おいしい話”だった。

 引き受け先のひとつに、「ロイヤル投資事業組合」が名を連ねた。
この組合の出資者で、1000万株を引き受けているのが、
「ZURA1号商太郎ファンド 投資事業組合ライブドア」。
堀江被告の“箱”だ。ちなみに「ロイヤル」の代表者は、
小林興起元衆院議員の元公設秘書。

 南野建設には、少々「いわく」がある。
昨年3月、第3者割当増資を公表する前に同社株を購入し、
不当な利益を得たとして、元執行役員夫婦が東京地検特捜部に逮捕された。
「関西大物仕手筋の関与も指摘された」(証券業界関係者)。

>疑惑の投資事業組合ことロイヤル投資事業組合は小林こうき前衆議院議員の元公設秘書のハコでしょ。昨年、免許期限切れとスピード違反でつかまった秘書ですよね。

西田譲 千葉県八千代市議当選

>小林極秘婚妻 奈良明子渋谷区議の在日同士売春婦のルートですかな.
在日893の前夫と同居継続、ライブドア野口関与
元スッチーの前が生保営業、 その後9年間 売春婦
小林興起に多額の生命保険金を掛けた模様

死体発見の群馬山林 所有者

小林興起の妻 奈良明子 

群馬県報平成19年1月号 

開発区域に含まれる地域の名称. 許可を受けた者の住所及び氏名.
奈良明子. http://www.pref.gunma.jp/upload/7/8452.pdf -

週刊新潮 「死体なき殺人事件」

どろどろに溶けた死体入りトランク発見現場の所有者 小林興起の内密婚嫁 奈良明子

被害者 小林嫁の空白9年間 売春婦時代の客

容疑者 小林嫁が出入りしていた日本ベンチャー協議会 会員

血痕が残っていたマンション所有者 小林元秘書が携帯で購入 一度も見に行っていないマンション

奈良明子「シゴトとワタシ」記事提供:株式会社就職課 http://www.shushokuka.jp/

株式会社 就職課 は 日本ベンチャー協議会の子会社

日本ベンチャー協議会 在日の会

容疑者はダミーか殺人を依頼されたか…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 南野建設「108億円」増資で割当先が新株を大量処分 | トップページ | 第3次小泉改造内閣に早くも「レイムダック化」の兆し?! »

「真相レポート」発刊のお知らせ


  • 「東京アウトローズ」創刊から15年。編集長・奥村順一と「財界展望」(現ZAITEN)編集部の元メンバーがここに結集し、新媒体『真相レポート』を発刊します。われわれの強みは、企業スキャンダル、経済事件などの分野で他の追随を許さない情報ネットワークと、何をも恐れない意志力にある、と自負しています。今後の展開にご期待ください。
  • http://shinsou-report.com/

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はFAX 03-5837-4872 もしくはtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

広告

無料ブログはココログ