« 大流行の「株式併合」、その後の値動きは!? | トップページ | 「横浜市不正入札疑惑」追及第2弾 入札は〝儀式〟だった »

2005年9月13日 (火)

自民圧勝、小泉首相が靖国「秋の例大祭」に参拝か!?

296議席という〝自民圧勝〟に終わった今回の衆院選。まさか、ここまで自民党が勝つとは思わなかったが、この余勢を駆って小泉首相は、靖国神社「秋季例大祭」(10月17日~20日)に参拝するのではないか、との見方が急浮上している。

20050913001135周知のように、これまで小泉首相は中国、韓国などに配慮して靖国参拝を回避してきた。8月15日の「終戦記念日」に参拝した現職閣僚は、尾辻厚生労働大臣と小池環境大臣の2人にとどまった。国会議員も昨年の65人から47人に減少している。

ある永田町関係者が次のようにいう。
「小泉は、もはや靖国参拝に反対している公明・学会にそれほど配慮する必要がなくなった。おそらく小泉は、強力なリーダーシップを内外に示す〝象徴的行動〟として、敢えて靖国に参拝するだろう。もちろん、その先には〝憲法改正〟がある」

今回の選挙結果に〝青くなった〟のは、民主党だけではない。これまで公明党は、キャスティング・ボートを握ることで、連立政権内で独自の政治的影響力を発揮してきたが、自民が単独過半数を大幅に上回った今、それも難しくなった。この党は今後、巨大化した自民に限りなく擦り寄る以外、〝生き残る術〟がなくなったのだ。おそらく、公明・創価学会は実質上、自民を支持する一宗教団体として溶解していくのではないかと思われる。

ある夕刊紙は、今回の選挙結果について「民主主義は死んだ」と報じた。小泉首相が〝ヒトラー的な独裁者〟であるとは今のところ思えないが、この国が一つの方向に〝大きく舵〟を切ったことだけは間違いない。(一部敬称略)

【ミニ情報】
●カネボウ粉飾決算事件で、中央青山監査法人に所属する複数の公認会計士らが、証取法(虚偽記載)の共犯容疑で近く立件される見通しとなった。これを受けて、金融庁は同監査法人自体にも何らかの重い処分を検討している模様だ。中央青山監査法人は公認会計士約440人を抱える国内4大監査法人の一つ。監査する上場企業は800社にのぼるとされ、大きな影響が出ることは必至の情勢だ。

« 大流行の「株式併合」、その後の値動きは!? | トップページ | 「横浜市不正入札疑惑」追及第2弾 入札は〝儀式〟だった »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130981/6527910

この記事へのトラックバック一覧です: 自民圧勝、小泉首相が靖国「秋の例大祭」に参拝か!?:

« 大流行の「株式併合」、その後の値動きは!? | トップページ | 「横浜市不正入札疑惑」追及第2弾 入札は〝儀式〟だった »

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。創刊時の「ゲリラ精神」を完全に忘れ、警察権力と癒着し利敵行為に走ったアクセスジャーナル山岡俊介弾劾!
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

広告

無料ブログはココログ