« なぜ岡田・民主党は惨敗を喫したのか | トップページ | ダイエー創業者・中内氏が死去、学園葬は11月3日 »

2005年9月20日 (火)

水面下で蠢く、菅直人―シンシア―NECの関係

僅差ながらも民主党代表選挙に勝利し、党内刷新の新体制を固めた前原誠司代表ら執行部に、想定外の〝難問〟が降りかかってきた。9・11総選挙で落選した前衆院議員で菅直人・元代表らにも近い小林憲司氏が、秘書ら2人と共に愛知県警銃器薬物対策課に、覚せい剤取締法違反(薬物所持)の疑いで逮捕されたのだ。

「(政治家として)公選法違反での逮捕ならまだ分かるが、シャブ中や所持じゃ何をかいわんやだな。民主も落ちたものだ」(自民党幹部)。こうした批判が強まる中で、前原執行部は、公私の別や企業との〝不明朗な関係〟を含めて、徹底的な党内浄化作戦を展開することにしている。

こうした動きが強まる中で、党執行部がその対応に〝苦慮〟している一人が、菅元代表である。菅氏には、年金未払いなどのミスもあるが、マスコミを賑わしたのは、数年前の女性スタッフ、戸野本優子さんとの「深夜の密会」騒動である。当時の週刊誌によれば、菅氏は、若くて美人、しかもプロポーションも抜群な戸野本さんと深夜、ホテルの一室に二人きりで明け方まで篭っていたり、度々二人きりになる時間が多く、「男女の仲なのは明白」と、密会写真付きで報道された。菅氏は「ホテルでは、政策の話などをしていた」と弁明したが、永田町では「性策の話の間違いではないか?」と揶揄されたほどだ。

さて、週刊誌に掲載され、世間、特に既婚女性層からの大々的な指弾を浴びた後、戸野本さんの身の振り方に苦慮していた菅氏はどうしたか?何と、本誌が度々報道している、あの問題企業のシンシア(中西雄三会長)に、「広報部長」として、戸野本さんを入社させたのである。「菅さんは、本当に困っていた。そこに登場したのが、ウラにも顔の効く中西さんさ。何でも、高校の同窓とかいう触れ込みでね。早速、戸野本さんを引き取ったわけだ。その後?(中西氏が、菅氏に影響力を及ぼすのは)想定内のことじゃないですか」(永田町の事情通)

問題企業のシンシアについては、秘かに民主党内の一部でも、「極秘で、調査している」(某幹部)という。
「あの企業は、福島県原町市の産廃処理場建設を巡って介入しているし、その時には右翼、暴力団、エセ同和などが多数入り乱れて、数十億円規模の不明朗なカネの動きがあり、結局、建設されなかった。また、シンシアは東証に上場しようとしたが、野村證券が使途不明金を理由に主幹事の座を降りている。さらに、シンシアは、NECの関本元会長宅に街宣活動を仕掛けた団体に、一億円以上の活動費を提供していた。新聞でも報道された、世間周知の恐ろしい事実です。最近では、横浜市の産廃施設建設を巡り、〝談合入札〟の疑惑が燻っている。これも何時、疑惑が事件に発展しないとも限らない。こうした企業と、菅さんが、何故、親密な関係を結んでいるのか。聞くべき時が来ると思います」(同)

« なぜ岡田・民主党は惨敗を喫したのか | トップページ | ダイエー創業者・中内氏が死去、学園葬は11月3日 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130981/6528101

この記事へのトラックバック一覧です: 水面下で蠢く、菅直人―シンシア―NECの関係:

« なぜ岡田・民主党は惨敗を喫したのか | トップページ | ダイエー創業者・中内氏が死去、学園葬は11月3日 »

「真相レポート」発刊のお知らせ


  • 「東京アウトローズ」創刊から15年。編集長・奥村順一と「財界展望」(現ZAITEN)編集部の元メンバーがここに結集し、新媒体『真相レポート』を発刊します。われわれの強みは、企業スキャンダル、経済事件などの分野で他の追随を許さない情報ネットワークと、何をも恐れない意志力にある、と自負しています。今後の展開にご期待ください。
  • http://shinsou-report.com/

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はFAX 03-5837-4872 もしくはtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

広告

無料ブログはココログ