« 「横浜市不正入札疑惑」追及第1弾 また訴えられたシンシア | トップページ | 〝トヨタの牙城〟愛知11区に土井真樹氏 »

2005年8月19日 (金)

早くも連座制適用に怯える郵政民営化反対派

永田町が目まぐるしく動いている。亀井静香氏が派閥会長を辞任したと思ったら、今度は17日に、郵政民営化反対派は国民新党(綿貫民輔代表)を旗揚げした。

一方、〝小泉の反対派潰し〟も止まらない。亀井氏の広島6区には、堀江貴文ライブドア社長を〝刺客〟として送り込むことが決まった。これで広島6区は全国一の注目選挙区になるだろう。小泉自民党執行部は、反対派議員の全選挙区に対抗馬をぶつける構えだ。

すでに反対派議員の中からは〝悲鳴〟に近い声も出ている。元郵政大臣の八代英太氏(東京12区)は18日、ついに執行部の説得に応じ出馬を断念した。
http://eita12.exblog.jp/469256/

ある反対派の秘書は次のように洩らす。
「もちろん分裂選挙で厳しい闘いだ。それに、やっとの思いで勝ちあがっても、今度は連座制が適用されては、たまったものではない。どうやら反対派議員のいる選挙区を、各県警の捜査2課が重点的にマークしているらしい」

連座制とは、候補者と一定の関係にある者が選挙違反をすれば候補者の当選が無効になる制度。94年の公選法改正で、現場で指揮や監督をした「組織的選挙運動管理者」も適用対象になった。連座制が適用されると、当選無効となり、同一選挙区からの立候補も5年間禁止される。

前回の03年総選挙では、民主党の今野東氏(宮城1区)、鎌田さゆり氏(宮城2区)らの「組織的選挙運動管理者」が公選法違反で逮捕。その後、連座制が適用され、議員辞職に追い込まれている。今野、鎌田両氏がいずれも民主党だったことから「狙い撃ちされたのではないか」との見方がされた。

« 「横浜市不正入札疑惑」追及第1弾 また訴えられたシンシア | トップページ | 〝トヨタの牙城〟愛知11区に土井真樹氏 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130981/6525113

この記事へのトラックバック一覧です: 早くも連座制適用に怯える郵政民営化反対派:

« 「横浜市不正入札疑惑」追及第1弾 また訴えられたシンシア | トップページ | 〝トヨタの牙城〟愛知11区に土井真樹氏 »

Twitter@奥村順一


  • 編集長・奥村が裏情報などいろいろとつぶやきますので、よろしければフォローお願いします。
  • @TokyoOutlaws | Twitter

内部告発・情報提供を求む

  • 内部告発・情報提供はtokyo-outlaws@nifty.comまでお願いします。本誌スタッフが取材し、記事化いたします。

アウトサイダーズ・レポート


  • 「東京アウトローズ」でエナリス粉飾決算事件などを報じた半田修平が独立。「総提灯記事化」するマスメディアに対抗し、〈インサイダー〉とは一線を画した言論を展開する。
  • OUTSIDERS report

Twitter@東京アウトローズ


  • マルクス主義を標榜する編集長・奥村順一が独断で展開する「東京アウトローズ」裏バージョン。反米・日米安保粉砕。安倍極右政権打倒、沖縄辺野古新基地建設阻止、在日米軍は即時撤退せよ。多国籍企業を利する「日米FTA」交渉に断固反対。非正規労働者の党と反資本主義潮流を。体制の補完物である大手メディア批判、そして全世界で闘う人民大衆の動きにも眼を向けていきたい、と思います。私たちは独自の視点から大企業・独占資本の不正をあばく「戦闘的ゲリラ・マガジン」を目指します。創刊時の「ゲリラ精神」を完全に忘れ、警察権力と癒着し利敵行為に走ったアクセスジャーナル山岡俊介弾劾!
  • Twitter@東京アウトローズ

訪問者


「原発利権」白川司郎による言論弾圧弾劾!!

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

広告

無料ブログはココログ